あくうぇロージアin潤滑剤

今回の吹田csで使用したあくうぇロージアについて自分なりの解説をしたいと思います。

f:id:nabegreen:20170618231917j:plain

パッと見は原案とほとんど変わりませんが、今回はカーネルとレインボースパークを1枚ずつ抜いてカイザルバーラを2枚入れています。

入れた理由ですが

①ロージアと天門の噛み合いがない。

②ヘブンズヘブンで出したいカードが主にエメラルーダかミラクルスターの2体のみ(ウィズダムフェウスはカウンター狙いで出すので基本は手札キープしています)

③ヘブンズヘブンの龍解が難しい。

大雑把に分けてこの3つの理由からカイザルバーラを入れたいと思いました。

これにより

天門、ヘブンズヘブンから擬似的にロージアを出すことができた、打点増強になりヘブンズヘブンの龍解が容易になった、など最初の構築に比べて試合中柔軟に立ち回ることができたと感じました。

実はⅫを1枚抜いて当初3枚入れた構築にしていましたがカイザルバーラはあくまでメインではなくサブ的な役回りでありロージアとは逆にドラゴンズサインで出すことができないので仕方なく2枚の構築で収まりました。それにⅫを1枚抜いて調整していたら欲しいタイミングで手札にないというケースが結構あったので(初手に来たら基本マナ置きにしているので)4枚に戻しました。


その他枚数を減らしたカード、増やしたいカードについてコメントしたいと思います


レインボースパーク 3枚

正直これはサイン、天門よりは重要性は低めと考えているので(それでも序盤の重要なドロソ)自分の感覚ですが4枚もいらないと感じ3枚にしています


カーネル 2枚

ラフルルをケアできる重要なクリーチャーのトリガーですが、これもドラサイ、天門よりは優先順位は低めと考えています。ただ基本受けて勝つデッキなのであまりトリガーを減らすのは良くないと考え、2枚で落ちつきました。それにこの枚数がちょうどいいと自分では思っています。


メラルーダ 3枚→4枚

アクアウェーブのチームメイトからもアドバイスをいただいたのですが今日の試合で4枚にしたいと思ったのがこいつです。盾を0にされてからの防御が正直こいつがいないと厳しいと思いました。アルカディアスパーク1枚で返せるところをエメラルーダが手札になくて結局盾を増やせず負けという試合がいくつかありました。今日の場合はジョーカーのホーリーが出たときにヘブンズヘブンからのエメラルーダの盾埋めでケアというプレイができないことがありました(幸いホーリーが出ず勝ちましたが)。なので4枚にしたいのですが抜く枠を検討しています。


ミラダンテⅫ 4→3枚

メラルーダの増やすのに抜く候補がⅫなんですが、前述したとおり4枚ないと欲しいときに手札にないというケースがあるため悩みどころです。


結果まだまだ完璧な構築ではありませんがカイザルバーラがあくうぇロージアの潤滑剤として見事に機能してくれました。

ですがこれは自分の好みで入れたところもあるので、もっと良い構築が見つかるかもしれないです。今回は4位と好成績を残すことができましたがもっと上を目指していきたいです!

記事を読んでいただいた方々ありがとうございました!

吹田cs 戦績・結果 潤滑剤を加えて

これまで成績と結果からDMP鍋は緑単を使う印象が周りからあり、「鍋さんは緑単使うのがいい」という声が多く、バスター、ルネ、ジョーカーとそこそこ使いながらも今までは緑単メインにcsに参加してきました。ですがなかなか緑単を使っての成績が振るわず、6月3日の平城csではミラーマッチでループを失敗しジャスキル打点で殴りに行くもカブラで巨石を回収され止められで結局負けという無様過ぎる結果となってしまいました。それ以前から薄々感じてはいましたがループをするのがしんどい、何回も繰り返してても楽しくなくなってきてもっと自分が楽しめるデッキを使おうと考えました。その楽しめるデッキがあくうぇロージアです。関西では猿ループが流行っておりそれで上位に入賞する人がたくさんいるためcsで使うのをためらったこともありましたがデアリ剣、赤黒ドルマゲドンと猿に対抗するためのデッキも徐々に増えている印象があったため、猿ループと対面しないことを祈りつつ今回はあくうぇロージアで参戦しました。

その構築と結果・戦績です

f:id:nabegreen:20170618195614j:plain

f:id:nabegreen:20170618195719p:plainf:id:nabegreen:20170618195740p:plain

結果猿ループとは1回も対面せず上位入賞することができました。

予選

1回戦 ジョーカーズ◯ 

センノーがいる状況でダンガンオーに盾を全て割られるもアルカディアスパークでセンノーをどかし、返しのターン以降場を整えつつ勝ち。


2回戦

ドロマーダンテ

サインからのヘブンズヘブンでカイザルバーラで打点を強化しミラクルストップ、Ⅻを出して封殺


3回戦

デアリin青バスター(ふうきバスター)×

シールド2枚の時点で打点を整えるも使用したミラクルストップを回収できずアパッチプリンで貫通されトリガーなく負け


4回戦

青黒ハンデス

ヴォルグで山を削られるもミラクルスターとミラクルストップを使いまわし、ヘブンズヘブンを龍解し殴って勝ち


5回戦

フォービドゥン退化◯

これが1番奇跡的な試合だったと思います。デスマーチ落城フォービドゥンからのまさかのvanベートーベンが出てきて非常にまずいと思い3枚割られた盾を確認するとアルカディアスパーク、カーネル、ドラサイが出てきてスパークでvanをどかしドラサイでロージアを出し、そこから打点を整え勝ち。


決勝トーナメント

あくうぇロージア(invv8)◯

ミラクルストップを連打されましたがヘブンズヘブンを龍解させ、打点を大量に並べ受け切り、ミラクルストップを打てなかった瞬間にこちらもミラクルストップを打ち、とどめを刺しに行くもロージアのシールドセイバーを忘れており結果的に相手の打点を減らせたから良かったものの相手にターンを返してしまい、vv8が出てきました。ですがミラクルストップの効果が持続しており結果盾のアルカディアスパークで防ぎ勝ち


2回戦 ジョーカー◯

盾がアルカディアスパークしかなかったものの返しのターンにエメラルーダで盾を埋め結果場を整え勝利


3回戦 ジョーカー◯

3ターン目にヤッタレマン攻撃からのナッシングゼロで盾を割られるもドラサイでロージアを出し、返しのⅫの封殺

4回戦モルネク×

メラルーダで盾を入れ替えて出たのがドラサイでロージアからのヘブンズヘブン、カイザルバーラで打点を増やすも返しのターンにバトライループで場を全滅させられ、ドラサイがトリガーで出るも手札にⅫしかおらず攻め込まれ負け。エメラルーダで盾を回収したとき敢えてクリーチャーを出さず埋めた盾でカウンターを狙えば良かったんじゃないかと反省


3位決定戦 ジョーカー(三本勝負)

1回目

今まで通り盾で返して勝ち

2回目後攻で4ターン目にナッシングゼロで盾を全て割られて出てきたのがアルカディアスパーク1枚でそのターンは止めるもマナが5マナに到達しておらず何もできず負け


3回目

トリガー0。以上


結果4位

構築に関しては別の記事で解説しようかと思います。対戦していただいた方々ありがとうございました!




ブログ始めました

ブログを始めました。今まで何度かやってみようとは思ってたんですけど、やり方がわからずに頓挫していました。記載するのは主にデュエマについてだと思います。またポケモンSMで高レートに達すればそちらについても記載するかもしれないです。よろしくお願いします